ガウリン福と保護犬ちぃ 吠え老犬日記 タイトル がう わんこ ワンコ 漫画 イラスト 犬 絵

ガウリン福と保護犬ちぃ〜吠え老犬日記〜

犬と人が苦手だった老犬ガウリン・福と、元保護犬で心臓病ちぃ。普段のアレコレをマンガにて☆ちぃ心臓手術しました。
<< November 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
SATO OYA BOSYU!
いつでも里親募集

保護 犬 猫 団体 チバ 千葉 レスキュー 可愛い 小型 ペット アーチ2 
START GAURIN
福 チワワ 犬 お面 節分 ロング 漫画 まんが
福(フク)2004年3月生の老犬男子、体重5kg超え〜現在3.8kg デカチワワ@ロングコート
他人と他犬に発狂吠えするガウリンだったが、 歳のせいか環境のせいか、現在ほぼガウリンなし。
犬、人とも馴染めるように。
心臓病(僧帽弁閉鎖不全症)ステージB
2020.9肺と内臓に腫瘍、抗がん剤(分子標的薬パラディア)開始。
2020.10.14永眠。
旅立までの数日間
虹の橋のたもと


福のダイエット(16歳まで)についてはこちら
→ついに5.2kgデブ!
→福には激効果、ダシ寒天

☆はじめてご来訪の方へ☆
福プロフィールに、アレコレまとめています


犬 チワワ 心臓病 保護犬 レスキュー ほご 捨て 多頭 小 ちぃ ちい 慣れ トイレ 引取 保健所 老犬 福 吠 シニア ペット 心臓 犬 イラスト 絵 まんが 漫画 マンガ
ちぃ 2013年3月生(保護犬なので推定)2.3kgのチョコタン・チワワ女子。
アーチ出身の元保護犬。
心臓病はステージC。軽い肺水腫を起こしていて麻酔がかけられず、避妊手術できずにウチの子になった。
2020年5月に埼玉動物医療センター、菅野先生チームにて心臓の手術を受ける
来た時の話


☆画像などについて☆
このサイトはリンクフリーです♪っていうか、リンクしていただけたりすると、とても嬉しい〜です。
このサイト内の画像使用は、ご自由にどうぞ!使用する際は、お知らせ下さると嬉すい〜です(°∀°)
yukakumaの仕事関係はwebの方で紹介しています。

メール アイコン
☆メールフォームはこちら☆


ツイッター アイコン ツイッター ユカクマ アイコン
→ツイッター★フォロ〜ミ〜♪



☆連載終了
ガウリン ガウリン福 犬 漫画 タイトル 吠え 吠える
アイリスペットどっとコムにて「ガウリン福」連載しておりました♪


☆押していただけると励みになります
人気 ブログ ランク ランキング アイコン 犬


ブログ 人気 村 ぶろぐ むら アイコン 犬
愛玩動物飼養管理士 ペット ケア アドバイザー 1級 2級
コメントなど、お返事遅れる事も多々ありますが、いただけるととても嬉しいです。 怒り指摘や、苦言、面倒くさい系(?)など何でもOKですが、商業的なもの(個人的に嫌いな商売等)は、ご遠慮いただく事もあります(^ ^;)ご了承下さいませm(_ _)m
RECENT COMMENT
ARCHIVES
characters
ガウリン 福 チワワ 天国 吠え 犬 ワン
福:4kg超えデカチワワ。寄って来る犬と他人が嫌い。しつけ教室では吠え犬ハイレベルと言われ,犬の幼稚園に入園を断られるというガウリン過去があるが、歳のせいか落ち着いてきたかも。ドッグランに入ったり挨拶訓練もできたけど、元々興味がないらしい、2020年10月14日、お空組になりました。
ちぃ 保護犬 チワワ チョコタン
ちぃ:2020年3月から暮らす事になった、アーチ出身の元保護犬。穏やかで大人しいけれど、まだ猫かぶり状態!?初めての体験いっぱい。毎日ワクワク♪2020年5月に心臓手術しました。
来た時の話
マル ポメ ポメラニアン maru 犬 キャラ
マル:ユカクマ両親のワンコ。優しい男子で、父マサルとベタベタ仲良し。太り過ぎで会陰ヘルニア手術をして用ダイエット。自分より小さな福が怖くてタマラナイM気質なポメラニアン…たぶん。 (微妙なイキサツが)
トク マル スピ 白 わんこ 虹 空 犬 mix 犬 キャラ
トク:妹・留美さんのワンコ。マルチーズとスピッツMIX。福に怒られてもメゲない、ちょっとオバカな女の子。オバさんが特に好き。子供嫌い。
2019年8月、お空組になりました
トク最後の数日
お葬式
ユカクマ プロフィール
ユカクマ:福の飼い主。小心者。出無精。肩こり。下手な漫画とかデザインとかやって細々頑張っております
昔話しだの人間ネタ?飲み会で話すような話ブログ…ユカクマめも
カンちゃん プロフィール 
カンちゃん:ユカクマ夫。アクティブ理系で、知識と情報が凄まじく豊富だが、賢すぎて問題も!?超TVっ子で、お笑いとバラエティが主。
ルミ キャラ 妹 まんが 漫画
留美さん:ユカクマ妹。夫クロ氏、息子ハル、トクと暮らす。小さい頃からマンガや映画などユカクマと共通してきたので趣味が同ベクトル。
本音炸裂つぶやきブログ「PB」
トク 甥っ子 キャラ まんが
ハル:甥っ子。犬と共に育ったため、犬好きだが福は苦手。最近は主にゲーム(笑)
マサル 父 勝 キャラ 老人 親 (
マサル:ユカクマ父。家事はノータッチだが動物の世話はよくする、昔気質な男。人というより動物に近い。愛犬マルへのラブ度は高い。犬カットが上手く通称マサル★カッターと呼ばれ重宝されている。←家族内だけですが(笑)
アヤミ 母 綾美 キャラ 漫画
アヤミ:ユカクマ母。実は、そんなに動物好きでないのだが、他家族が動物好きなため、いつのまにか好きになってきた。娘達と同じく大雑把な性格。
ユカクマ★BOOK
ガウリン ガウリン福 漫画 本 アイリス ダメわんこ イースト
うちのダメわんこ ガウリン福

ガウリン福が本になりました。吠え犬福と、家族犬トク&マル達それぞれの性格から、沸き起こる吠え犬の暮らし、子供と犬、老人と犬等のお話です。アイリス連載・ブログ記事内容もありますが全描き起しし、新作&新キャラも登場しております。表紙の手触りと共に、ほこほこマッタリしていただければ嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします〜★


ガウリン 福 中国 台湾 まんが 漫画
うちのダメわんこ ガウリン福
中国版

「ガウリン福」の中国訳版です。内容は日本語のとたぶん一緒。ラッキーペロリンとか、ガウ仲間写真とかも、ちゃんと載ってますよー。しかし吠え犬で悩んだり、共感したりする仲間が外国にもいるんだなぁ〜(*´∀`)ノ


犬 チワワ 吠え がうりん ガウ 無駄 ほえる 吠 日本 中国 台湾 書籍 保護犬 老犬 福 吠 シニア イラスト 絵 まんが 漫画 マンガ
うちのダメわんこ ガウリン福
台湾版(中国繁字版)

「ガウリン福」の台湾版(中国繁字版)です。こちらも中国版と同じく内容は日本のものと同じ♪台湾の保護犬寄付などにも貢献できたという嬉しい企画付きでした(*´∀`)ノ


動物 お医者 獣医 漫画 事件 チンパン 犬
どうぶつのお医者さん事件簿

動物園から動物病院と経験してる獣医さんのお話を元にしたエッセイコミックです。ちょびっと笑えるプチギャグと、切ない別れの話など、盛り込み盛り込み!


脳は 何で なんで 気持ち きもち いい キモチいい やめられない 脳科学 漫画 マンガ コミック
脳はなんで気持ちいいことをやめられないの?

悩める3人の女子が、脳科学者・中野先生に相談解決を求めるコミックエッセイ!3人のうち一人はユカクマさんという異常事態が…!食べ過ぎ、恋愛しすぎ、中年しすぎの皆様へ…お気楽に読める知識漫画で〜す♪


デザインを仕事にする デザイン 仕事 イラスト
デザインを仕事にする。 [ フレア ]

デザイン仕事のアレコレ、印刷の知識や、プロダクションとのやりとりなど、デザイン仕事の知識がいっぱい!漫画のようなイラスト多数描かせていただきました〜デザイナーのナベちゃんが、こっそり活躍(表に出てないけど、キャラ設定があるんですぅ)

webデザインを仕事にする。
ウェブデザインを仕事にする。 [ フレア ]

ウェブデザイン仕事に関するアレコレ!フリーになるとどうなるの!?的な話も満載。基本の技術テクニックや生き方(!?)についても!今回は、さらに漫画寄りな本文イラスト担当しております。がんばれサトちゃん!

イラスト 仕事にする イラストを仕事にする 。 絵 まんが 漫画 マンガ
イラストを仕事にする。 [ フレア ]

イラスト仕事に関するアレコレ!イラストレーターって何してるの?仕事にするには何に気をつけるといいの!?的な話を、インタビューなどで楽しくわかりやすく。イラストレーター★スターの皆様も登場してて、ドキドキページも満載。なのに、ユカクマが出すぎなのが心配な一冊…イラストに、記事に、インタビュー登場に、それでいいのか大丈夫か!?今回の主役は森きっこ!←誰だよ

ネット書店・その他各地書店でもぜひぜひ!

MOBILE
qrcode
 
見送った後あるある〜モヤモヤが止まらない!
犬 モヤモヤ 治療 病院 病気 薬 確認 葬儀 死後 昇 虹 天国 胸水 ステロイド 発作 癌 ガン 分子標的薬 抗がん剤 老犬 心臓 保護犬 チワワ イラスト 絵 まんが 漫画 マンガ
犬 モヤモヤ 治療 病院 病気 薬 確認 葬儀 死後 昇 虹 天国 胸水 ステロイド 発作 癌 ガン 分子標的薬 抗がん剤 老犬 心臓 保護犬 チワワ イラスト 絵 まんが 漫画 マンガ
病院の治療に文句があるわけでもなく…
すでに福は老犬だったので、積極的な治療はしなくていいね!と言っていたし…
亡くなる時に、おかしな事があったわけでもないし…
全然、何か問題があったんじゃないんですが…

検査をしてない(麻酔をかけてまで、検査しなくていいと考えていた)ので
結局、死因は何だったんだ…
などと考え出すと、止まらな〜い状態になり
モヤモヤと…

そうなると、元気だった頃に何か対策打てたのではないか?とか
本当は、痛かったのではないか?とか
治療や介護方法にモヤモヤして、自分を責めてしまうんですね〜(^◇^;)

モヤモヤあれこれ考えたのが良かったのか
考えても、今さら仕方ないと納得したせいか
だいぶ落ちつきましたが、今でも癌の子や、心臓病の子を見かけると
「福と、どう違う?薬はどれ使ってる?酸素室は?」
などと、気になってしまいます。

でも、ここで色々知識を得たり、考えたりした事は、後々来る、ちぃちゃんの介護の時にまた役にたつはず。
まだまだモヤモヤと、調べたり考えたりして、未来の介護に役立てたいと思います。

福、自分は、かなり下手介護だったかもしれないけど
まぁまぁ心地よく過ごせた…かな?o(^◇^;)o 

犬 モヤモヤ 治療 病院 病気 薬 確認 葬儀 死後 昇 虹 天国 胸水 ステロイド 発作 癌 ガン 分子標的薬 抗がん剤 老犬 心臓 保護犬 チワワ イラスト 絵 まんが 漫画 マンガ
わざわざ検査結果とか出してきて、「この頃の数値は、こうだった…」などと確認したり( ̄▽ ̄;)




いつも見ていただいてありがとうございます♪押していただけると励みになります!
ガウリン 福 チワワ ポメ mix 犬 まんが バナー ブログ 人気 村 ぶろぐ むら アイコン 犬
(1人1日1回ずつ、ポチポチいただけると嬉しいですっっ)
 
アーチ:ちぃちゃん出身保護団体・千葉を拠点として、犬・猫を新しい飼い主さんへ繋いでいます。
保護 犬 猫 団体 チバ 千葉 レスキュー 可愛い 小型 ペット 
 
いつでも里親募集中:ペットショップへ行く前に!
いつでも里親募集

アイリス:犬&猫と一緒!情報がいっぱい〜♪犬といっしょ「ガウリン福」連載しておりました
アイリス 犬 バナー アイリス 猫 バナー

JUGEMテーマ:わんこ


 
| 老犬あるある | 14:59 | comments(8) | - | - | - | このエントリーをはてなブックマークに追加 | このエントリーを含むはてなブックマーク
コメント
from: ゆきみん   2020/11/19 4:10 PM
やっぱりあれこれ考えちゃうのね。
from: えびまる   2020/11/19 4:25 PM
ゆかくまさん こんにちわ。

我が家にも16歳の老犬がいます。
夜徘徊したり、えびぞってきゃんきゃん鳴かれたり
最近大変なことが多くなりました。
多分もうすぐお別れするときが来ると思うのですが、
大丈夫か?わたし・・・と考えたりしてる最近
こんな講座を見つけました。

https://www.grief-care.org/about.html

協会の回し者ではありません。
ご参考になれば幸いです。

from: 陸ママ   2020/11/19 7:19 PM
分かります!
私も今も時々モヤモヤ考えてしまいます。
治療方針は先生と話し合って決めたけど、陸にとってのベストだったのか…。
陸のタイミングで旅立てたのは1番良かったんだ!と思うようにしてます。
入院して病院にいるより自分の家で母ちゃんがいる時を選んでくれたから。
最期まで一緒にいれたから良かったんだ。と考えるようにしてます。
ゆっくりでも気持ちを整理したいと思います。
from: kakko   2020/11/19 8:28 PM
わかります、うちはまだ昨日逝ってしまったばっかだけど、4年間投薬生活してきました。最初に診断されたまだ程度の軽かった時に他の病院にも行っていたら手術を勧められていたかもしれないと思うこともありました。今の病院では勧められなかったので。

亡くなる前、お肉食べて少し良くなったうんちした後に体重計ったら3キロあって、一時下痢が酷くて食べなかったとき2.7キロまで落ちてしまったことがありました。そういえばいつから減り始めた?とさっきカレンダー見たら、2019年の1月には4.7キロでその年の7月に3.8キロになって、ちょっとスマートになったね♪と喜んでいました。

ここのところは2.8から3.0を行ったり来たりしてて3.5位欲しいなあと思って、シュウ最優先で食べさせてました。この時、病気のせいで痩せてきているなんて気づくこともなく老化だと思ってました。

まだ12歳で旅立たせてしまったこと、もっとちゃんと歯磨きしてあげてれば心臓病にならなくてすんだはずと思うと悔やんでも悔やみきれないです。確かにシュウが一番歯石が酷かったんです。
でも、カンちゃんが言うとおりですね。天国行っちゃったんだし、あれが一番良い旅立ち方だったんでしょう。
息子は仕事から帰ってくる直前で居なかったけど、それでも夫婦で看取ってあげられたから、それだけでも救いです。

何年か前までは、ガウリンネタだったのに、老犬ネタからとうとう見送りネタになってしまいましたね。時が立つのが早いです…。
from: y.fukuda   2020/11/20 8:18 AM
お気持ち、痛いほど分かります。

ああすれば、良かった。こうすれば、良かった。
と、治療方針に始まって
あの時、あんなに叱ってしまったな、、、
あの時、待たせないですぐに散歩に出かければ良かったな、、、
もっと、おいしいもの食べさせたら良かったな、、とかとか生活に関するものまで。

結局、どうあっても
後悔はするものなんだな、と思います。
でも、それはそれだけ深い愛情で包んできたから。
そして、今も、これからもずっと、愛し続けるからだと
私は思うことにして、目一杯後悔するときは後悔することにしてます。

福ちゃん、きっと、おいおい〜
そんなにボクのこと好きなのかよぉ〜って
照れてるはずですよ。
from: レオンママ   2020/11/20 9:28 AM
すごく良くわかります。
我が家の二代目フェレはリンパ腫でした。
最初は薬も劇的に効きこのまま治るのかもって思ったりもしたのですがやはりあちこちに転移しだんだん自力でカリカリを食べられなくなりました。
なのでミルで砕きペーストにしてあげれば食べられるのですが朝食べて私が帰ってから食べさせていては血糖値が下がり発作を起こす為毎日昼休みに家に帰りご飯を食べさせまた仕事に行くというのが最後ひと月ほど続きました。
亡くなったときやれることはやったと思ったもののやはりあの時こうしていればとかなんでもっと早く病気に気づけなかったのかと後悔の嵐でした。
あの時の後悔があるのでレオンには定期的に血液検査もしていますし少しでも変だと病院に行くようにしています。
あの子が教えてくれたこと後に迎える子の為に生かせればと今ならそう思えます。
from: waka   2020/11/20 10:43 AM
みんな同じなんですね。
歴代の仔何十年たってもあの時ああしていれば
こうしていれば違ったかも。
でもきっと
その時その時精一杯考えておこした行動は
一番良い選択だったのだと。
と、いまだに答えがでない永遠の宿題のようです。

きっとお空のうえで「相変わらず愛が重いよ〜&#128149;」って笑っているかも。
from: ユカクマ   2020/11/20 2:17 PM
>ゆきみんさん
そうなんですよ〜あれこれと(^◇^;)
治療だけなくアレコレありますなぁ。。。


>えびまるさん
おお〜16歳そして徘徊や夜鳴き、大変な老犬介護(´ω`。)
自分は、ほとんど何もしてないので介護を長く続けてるのは尊敬です。ファイトです。
そして、お別れまで、覚悟する時間も長くなるわけで…(つД`)・゜・
グリーフケア、気持ちをまとめて整理するには、良い考えですね!
自分の場合、「悲しみを癒すための機会創出」これをやってたかも…!
ドカドカとブログ更新などしていたのは癒しの方法だったんだなー
ロスを乗り越える方法は、人様々ですもんね。自分なりの悲しみの癒し方を見つけておくと
その時に、パニックにならずにすむかもしれませんね(*´∀`)ノ


>陸ママさん
やはり…これは、ずっとずっとついてまわる事でしょうね〜
なんか、病院を疑う自分ってダメじゃん!!とか
こんなモヤモヤ考える事はヘンじゃないか!思ったりしましたが
確実に大丈夫な治療法なんて、ないのかもしれないし、
あったとしても、その方法に出会わないのが良い事だったのかも。
アレコレと、疑ったり疑問をもったりするのは普通の事なんですよね。
陸ちゃんや、福が良いタイミングで旅立てたのだから、
絶対確実な治療法を考えるより、良い最後だったのを実感していく事が大事なのだなと。
最後まで頑張った飼主さん、旅立った子達は、その想いで幸せに旅立ってるはずですもんね(*^_^*)


>kakkoさん
そうなんですよ〜手術すれば治ったのか!?とか考えますが
それ以外にも問題があったかもしれなしし(福は、問題ありまくり)
それさえずれば大丈夫なんて事は、なかなかないんですよね。
福も、体重管理してたので、痩せた事を喜んでましたね〜
食べなくなっても、そのうち食欲戻るもんね〜なんて、お気楽で(^◇^;)
ほんと、コレしてあげれてれば、アレしてあげてれば…と悔やむ事がありますが
最後まで、介護してあげれて、シュウちゃん喜んでいるはず!
そして飼主さん達が、元気になっていくのを見守っていてくれるだろうな〜と思います。
ウチの場合は、ちぃちゃんに指導に来てくれてたみたい(!?)なので、
ウチの生活がちゃんとできてるか福なりに心配してくれてたんだ!と思ったり…
ガウリンネタ、そうなんですよね(^_^;)ネタも書き手も老いていき〜!
見て下さる皆さんと一緒に年齢を重ねていって、歴史!!ができているー!!ヽ(≧∀≦)ノ


>y.fukudaさん
ああ、わかる〜〜治療方針と同時に
優しくできなかった事あった!!と思い返したり…
余裕なかったですもんね。その時は。。。
短期間の介護生活なのに、それでも満足な事ができず反省しきりです(TωT)
しかし、そうですよね。愛情が深いから色々考えてしまうんですよね
簡単に、最後これこれでこうなった!…って片付けられないのは
愛情がいっぱいあったから、その子の事を考え続けちゃうわけで(´ω`。)
私も、まだまだ後悔と反省続けちゃいますっっ
福、確かに、いつもムチュムチュせまるとやめてよーって言ってましたが
今も「ちょっと〜〜」って言ってるかも(笑)


>レオンママさん
フェレちゃんの、おかげさま…って事あるんでしょうね。
頑張った介護生活(仕事中に、ご飯あげに帰って、また仕事って凄い!た、大変すぎる…)
それだけ大変だったからこそ、後の子に気をつけられるし、
経験を活かせるんですよね。
レオンちゃんの中に、フェレちゃんが生きている!
うちも、ちぃちゃんの検査とか今から計画たててますが
きっと、福がちぃちゃんの中に生きてるんだなっっと思います。
たぶん、凄い完璧にやりきった!と思っても、また見送った後は
何かしら後悔は出るんだろうと思いますが、少しでもパワーアップできるのかもですよね。


>wakaさん
同じなんですね〜。自分1人でモンモンとしてると
あれやこれやダークな事を考えたりしますが
同じ気持ちの皆さんと、「同じだよ〜」って共有できると
ダークなものも消えて行く…!!ありがたい事です(´ω`。)
でも、本当に、その時、精一杯考えた行動に間違いはない!
そして、それを旅立った子達はわかってくれているはず。
最後の旅立ちまで、一緒に戦って、受け入れた人がいる…。
たとえ、最後の時一緒にいれなくても、そこまで一生懸命に世話してくれて
心配してくれた飼主さんがいれば、安心して旅立っていってると思います。
しかし、ずっとモヤモヤ考えちゃって、空から「重たいな〜(笑)」って笑われてるんだろなー(*^_^
コメントする







 

Copyright (C) yukakuma All Rights Reserved.