ガウリン福 吠え犬漫画日記

ガウリン福〜吠え犬日記〜

犬と人が苦手な、でかチワワ「ガウリン・福」と飼い主のアレコレをマンガにて☆元「でかチワワ福の犬見知りライフ」です。
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
SATO OYA BOSYU!


START GAURIN
福 チワワ 犬 お面 節分 ロング 漫画 まんが
福(フク)2004年3月生れの男子、体重約5kg超えの デカチワワ@ロングコート
福のダイエットについてはこちら
→ついに5.2kgデブ!
→福には激効果、ダシ寒天

☆はじめてご来訪の方へ☆
福プロフィールに、アレコレまとめています


☆画像などについて☆
このサイトはリンクフリーです♪っていうか、リンクしていただけたりすると、とても嬉しい〜です。
このサイト内の画像使用は、ご自由にどうぞ!使用する際は、お知らせ下さると嬉すい〜です(°∀°)
yukakumaの仕事関係はwebの方で紹介しています。

メール アイコン
☆メールフォームはこちら☆


ツイッター アイコン ツイッター ユカクマ アイコン
→ツイッター★フォロ〜ミ〜♪



☆連載中
ガウリン ガウリン福 犬 漫画 タイトル 吠え 吠える
アイリスペットどっとコムにて「ガウリン福」連載中です。隔週水曜up!


☆押していただけると励みになります
人気 ブログ ランク ランキング アイコン 犬


ブログ 人気 村 ぶろぐ むら アイコン 犬
愛玩動物飼養管理士 ペット ケア アドバイザー 1級 2級
コメントなど、お返事遅れる事も多々ありますが、いただけるととても嬉しいです。 怒り指摘や、苦言、面倒くさい系(?)など何でもOKですが、商業的なもの(個人的に嫌いな商売等)は、ご遠慮いただく事もあります(^ ^;)ご了承下さいませm(_ _)m
RECENT COMMENT
ARCHIVES
characters
福 チワワ 犬 キャラ fuku わんこ
福:4kg超えデカチワワ。寄って来る犬と他人が嫌い。しつけ教室では吠え犬ハイレベルと言われ,犬の幼稚園に入園を断られるというガウリン過去があるが、歳のせいか落ち着いてきたかも。ドッグランに入ったり挨拶訓練もできたけど、元々興味がないらしい、そろそろシニア犬。
マル ポメ ポメラニアン maru 犬 キャラ
マル:ユカクマ両親のワンコ。優しい男子で、父マサルとベタベタ仲良し。太り過ぎで会陰ヘルニア手術をして用ダイエット。自分より小さな福が怖くてタマラナイM気質なポメラニアン…たぶん。 (微妙なイキサツが)
トク スピッツ 犬 mix 犬 キャラ
トク:妹・留美さんのワンコ。マルチーズとスピッツMIX。福に怒られてもメゲない、ちょっとオバカな女の子。オバさんが特に好き。子供嫌い。
ユカクマ プロフィール
ユカクマ:福の飼い主。小心者。出無精。肩こり。下手な漫画とかデザインとかやって細々頑張っております
昔話しだの人間ネタ?飲み会で話すような話ブログ…ユカクマめも
カンちゃん プロフィール 
カンちゃん:ユカクマ夫。アクティブ理系で、知識と情報が凄まじく豊富だが、賢すぎて問題も!?超TVっ子で、お笑いとバラエティが主。
ルミ キャラ 妹 まんが 漫画
留美さん:ユカクマ妹。夫クロ氏、息子ハル、トクと暮らす。小さい頃からマンガや映画などユカクマと共通してきたので趣味が同ベクトル。
本音炸裂つぶやきブログ「PB」
トク 甥っ子 キャラ まんが
ハル:甥っ子。犬と共に育ったため、犬好きだが福は苦手。最近は主にゲーム(笑)
マサル 父 勝 キャラ 老人 親 (
マサル:ユカクマ父。家事はノータッチだが動物の世話はよくする、昔気質な男。人というより動物に近い。愛犬マルへのラブ度は高い。犬カットが上手く通称マサル★カッターと呼ばれ重宝されている。←家族内だけですが(笑)
アヤミ 母 綾美 キャラ 漫画
アヤミ:ユカクマ母。実は、そんなに動物好きでないのだが、他家族が動物好きなため、いつのまにか好きになってきた。娘達と同じく大雑把な性格。
ユカクマ★BOOK
ガウリン ガウリン福 漫画 本 アイリス ダメわんこ イースト
うちのダメわんこ ガウリン福

ガウリン福が本になりました。吠え犬福と、家族犬トク&マル達それぞれの性格から、沸き起こる吠え犬の暮らし、子供と犬、老人と犬等のお話です。アイリス連載・ブログ記事内容もありますが全描き起しし、新作&新キャラも登場しております。表紙の手触りと共に、ほこほこマッタリしていただければ嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします〜★


ガウリン 福 中国 台湾 まんが 漫画
うちのダメわんこ ガウリン福
台湾版

「ガウリン福」の台湾(中国)訳版です。内容は日本語のとたぶん一緒。ラッキーペロリンとか、ガウ仲間写真とかも、ちゃんと載ってますよー。しかし吠え犬で悩んだり、共感したりする仲間が外国にもいるんだなぁ〜(*´∀`)ノ


動物 お医者 獣医 漫画 事件 チンパン 犬
どうぶつのお医者さん事件簿

動物園から動物病院と経験してる獣医さんのお話を元にしたエッセイコミックです。ちょびっと笑えるプチギャグと、切ない別れの話など、盛り込み盛り込み!


脳は 何で なんで 気持ち きもち いい キモチいい やめられない 脳科学 漫画 マンガ コミック
脳はなんで気持ちいいことをやめられないの?

悩める3人の女子が、脳科学者・中野先生に相談解決を求めるコミックエッセイ!3人のうち一人はユカクマさんという異常事態が…!食べ過ぎ、恋愛しすぎ、中年しすぎの皆様へ…お気楽に読める知識漫画で〜す♪


デザインを仕事にする デザイン 仕事 イラスト
デザインを仕事にする。 [ フレア ]

デザイン仕事のアレコレ、印刷の知識や、プロダクションとのやりとりなど、デザイン仕事の知識がいっぱい!漫画のようなイラスト多数描かせていただきました〜デザイナーのナベちゃんが、こっそり活躍(表に出てないけど、キャラ設定があるんですぅ)

webデザインを仕事にする。
ウェブデザインを仕事にする。 [ フレア ]

ウェブデザイン仕事に関するアレコレ!フリーになるとどうなるの!?的な話も満載。基本の技術テクニックや生き方(!?)についても!今回は、さらに漫画寄りな本文イラスト担当しております。がんばれサトちゃん!

イラスト 仕事にする イラストを仕事にする 。 絵 まんが 漫画 マンガ
イラストを仕事にする。 [ フレア ]

イラスト仕事に関するアレコレ!イラストレーターって何してるの?仕事にするには何に気をつけるといいの!?的な話を、インタビューなどで楽しくわかりやすく。イラストレーター★スターの皆様も登場してて、ドキドキページも満載。なのに、ユカクマが出すぎなのが心配な一冊…イラストに、記事に、インタビュー登場に、それでいいのか大丈夫か!?今回の主役は森きっこ!←誰だよ

ネット書店・その他各地書店でもぜひぜひ!

MOBILE
qrcode
 
「飼育マニュアルに吠えろ!」
「アイリスペットどっとコム」さんにて、
犬マンガ「ガウリン福」掲載されておりますが。。。

vol.083「2人の飼い主」vol.84「ボスとか上下とかでなくて…」
の2話。
よくある、家族に対する犬の態度って違よね!
…って話を
描こうとしてたんですが
影響を受けた本の内容を、ちょっと絡めたくて
違う方向の話になっちゃいました(^_^;)

影響を受けた本とは
「飼育マニュアルに吠えろ!」
飼育マニュアルに吠えろ 本
2007年発行なのですが
今でも,何かと見直してはホッと一息ついている作品です。

著者の石川利昭さんは、ムツゴロウ王国初期から参加し、
副題になっている「2000匹が教えてくれた犬の真実」
と、あるように多数の犬(他さまざまな動物達)と暮らしてきた
動物スペシャリスト!!
いしかわさんの命がいっぱい

この本は、石川さんが見た
世間によくある(?)「怪しい飼育マニュアル」の一例をあげ
実際の経験から、それはヘン!と堂々と意見するんですが
これがま〜、目が覚めると言うか
よくぞ言ってくれた!と思う話ばかり。

↓長いので続きまっす。
石川さんがおかしいと思う事の1つ↓
「犬を人間の目線より上にあげてはいけない」

って、…今,あまりコレを言う人って、いないでしょうが
最初の頃行った、しつけ教室では、確か…
椅子の上とか、ベッドの上にあげちゃいけない…
みたいな事を言われたりした事もあったんですよね〜(^_^;)
飼育マニュアルに吠えろ ムツゴロウ  福 吠 漫画 イラスト 絵 犬の漫画 犬漫画
石川さんとムツゴロウさんが研究していって
行き着いたのは
「犬は,オオカミと違う」
という事。

「人間より先にエサを与えてはいけない」
「部屋を出る時はまず人間から」
などという、石川さん曰く"怪しい飼育マニュアル"は
オオカミのルールから、出来たもの。
でも、犬はすでに人と暮らすための家畜になった生き物だから
野生のオオカミのルールを押しつけるのはヘンでしょう。
飼育マニュアルに吠えろ ムツゴロウ  福 吠 漫画 イラスト 絵 犬の漫画 犬漫画
…という事なんですね。
すごいシンプルで納得した話だったんです。

いやホント。。。
実は,
「ごはんを人が先に」&「部屋を出るときは人から」
って最初の頃やってましたが
やっぱり、月日が経つと
「意味ないよな〜( ̄▽ ̄;)」って思ってたんですよね。
「一緒に寝ちゃいけない!」と思ってわざわざ別に寝てた事もあったけど、一緒に寝てる今では、「あれは何の意味があったのかしら(笑)」とか思いますし。。。

思い返してみれば、そういう、犬のしつけ本などでよく書かれてたりする「一緒に寝ると、犬が仲間だと思う」とか「飼い主の事を、犬はボスだと思ってない」とか「ごはんの順番で上下関係」とか、どうも違和感がありまして…。

実際、犬と暮らしてみて、犬との生活は楽しく、癒されるはずなのに、上下とか、ボスとか、押さえつけるような事とか、楽しくなくなるような事しないといけないもんなのか…?トレーニングは必要だけど、生活の中で、教えて,覚えていければいいんじゃないのかしら?…などなど、複雑な『犬との生活」に疑問を持っていたんですが、石川さんの話(本ですが)で
「やっぱ、そんな窮屈にする必要ないんだな〜」
って、改めて思いました。

そして、これは賛否両論だと思いますが
「人間の食べ物は味が濃いから犬にはダメ!、というのはどうかしら?」という話。王国の多数の犬達では、ほぼ無意味だとか。絶対に危ないもの(チョコレートやネギなど、犬に悪い成分が入っているもの)以外は、

絶対にダメ!って必死に阻止するよりは
人とのコミニュケーションの一つとして、あげちゃってもいいじゃないですか〜♪


…というもの。

なんですって!!


目からウロコΣ( ̄ロ ̄lll)
これも、実際、コロッケとかあげてる王国の犬達がちゃんと、長生きしたよ〜という話もあり、やっぱり説得力があるんですよね〜(笑)

…思えば…
実家の父・マサルとか、相方タツオとか、自分が食べてるものをあげるの大好きなんですが( ̄▽ ̄;)
その度に「やめろー!人の食べ物食べたら病気になる!死ぬ!!」みたいに、目をむいて大騒ぎしておりました。

…が、石川さんの話を知って、ちょっと緩めてもいいかなーと思ったりもして。勝もマルも、福もタツオも、そのチビッとタイムを凄く楽しんでるのは確かなんですよね〜♪実際、量もチビッとですし。。。
飼育マニュアルに吠えろ ムツゴロウ  福 吠 漫画 イラスト 絵 犬の漫画 犬漫画
ただ、摂取しすぎ&運動不足で、太るのは人と同じ!
油こいものや、お菓子系で太るのは当たり前ですしそこは、カロリーコントロールはしっかりしないといけないですよね。ここで、犬の管理人(奥さんとか彼女とか女性が多そう?)登場です。あげすぎ、やりすぎは阻止しないとですね。基本は,健康一番ですから〜

そして、たぶん他の読者では、感じないだろうポイントなんですが…。
ガウリン的な子は、やはり、どこにいても、ガウリンな性格なんだ。。。!という発見を、この本でしたんです。

それは、主人公として石川さんと案内役をしている、ミゾレちゃん。
マンガでは、可愛く朗らかな犬として描かれてますが、犬の仲間達と上手くやっていけない性格。ガウリンとは、ちょっと違うかもしれませんが、仲間の付き合い方が下手という点では、福と似たような感じではないかと思います。

で終盤、ミゾレちゃんの性格が、負け犬となった原因として書かれているんですが

・鶏小屋の番犬をして、卵を守っていた
・仲間から挨拶に来ないヘンな犬と、他の犬から思われる
・鶏小屋に、仲間が近づくと威嚇する
・皆がいない夜間、安全な隔離柵で過ごすようになる
・自尊心が高く、下手に挨拶できないミゾレは
 ついに犬達のリーダーが見回りに来るのも威嚇するほど
 犬達を嫌いになってしまった。

まさに、
福が大勢の犬といたら、こうなるだろう…と
考えていた通りの行動です!
飼育マニュアルに吠えろ ムツゴロウ  福 吠 漫画 イラスト 絵 犬の漫画 犬漫画
石川さんは、鶏小屋を守るようになったのが原因だと書いておられますが、私はたぶん、番犬をしていなくても、この犬関係が上手くいかない性格は、現れたのではないかと思うんです。

それは、その後書かれている、ミゾレのオバアちゃん、ブーちゃんの事からも何となく伺えます。ブーちゃんは負け犬気質で、人間に救いを求める子だったそうです。で、犬達にいじめられるように。。。(T_T)ミゾレちゃんも、ブーちゃんも、もともとの気質で、苦労する事になっていたようなのです。(血がつながっているせいか、持っている性格が似ていますよね〜)

以前からよく
「ガウリンは、ムツゴロウさんみたいなところで、大勢の犬と暮らせば直るのかも!」とか書いたりしてましたが…苦手なものは苦手。沢山の犬と暮らしていても、犬みしり性格は、「犬に慣れて治る」程度のものではないんだな。。。と改めて思いました。

そのかわり、ブーちゃんが鶏小屋を守る番犬だったように
福も、侵入者や、他人には容赦ないですし←あまり誉められない(^ ^;)
自分のテリトリー(世界?)を、とてもとても大事にするような性格、良く言えば番犬気質としては、ちょっとイイモン持ってるのかもとなんて思ったりするんですが(笑)

そして、本は、犬達は仕事を求めている…という内容で締めくくられています。
そうなんですよね。。。
人には迷惑な事かもしれませんが、彼らは,一生懸命仕事をしてるつもりなんですよね。それを、ムダ吠えとか、問題犬として考えるのが、まず間違いなんだと思います。

というわけで、タラタラ読書感想文←そうだったの!?
を書いてきましたが、特に!犬のしつけ本を読んでガックリしたり、トレーニングしてカリカリしてる方には、オススメ本なんですよ〜♪

&もう1冊、参考文献にしてる「ザ・カルチャークラッシュ」についても、読後感想を書きたいと思っております←トレーナー久保さんからのオススメ本

なんて記事書いてたら、次話no.85「ペット可物件の甘いワナ!?その1」アップされました…。ブログ見ていただいてる皆様ご存知の"奴"、姫田(微妙に仮名)が、公の場に(笑)!?


いつも見ていただいてありがとうございます♪
押していただけると励みになります!

コメント
from: カーカ   2009/11/13 3:53 PM
うんうん。
私も犬の学校みたいなところに入れる方がいいのかなー
と思っていたのですけど、これって賭けみたいな部分もあって怖くてできなかったのです。
ラピがあんまりにも人見知り犬見知りが激しいので、
悩んでいますが、こういう性格ってのを受け入れてあげないといけないんじゃないかな〜って。
きっと訓練で治るものではないだろうな〜って。
漠然となんですけどね。
家族以外とうまくつきあえないっていうか・・・

そしてまだまだ日々考え中ですが。
from: わんびぃ   2009/11/14 2:22 AM
いっぱい書いたのに・・・
ちょっと書き直そうと思って「戻る」を押したら全部消えやがりました。
しょっく・・・

犬の性格は先天的なものと後天的なものがあって、先天的なものはしつけや訓練では簡単には治らないことも多いよっておもいます。

人間の食べ物で注意してほしいのは、濃い味付けのものはあげない方がいいよ。
塩分の取りすぎは腎臓を痛めてしまいますから。
(塩分がまったく必要ないわけではありません)
味の濃いものを食べ慣れてしまうと、味の薄いものを食べなくなるケースもあります。
きっと味が薄いともの足りなくなるんでしょうね。

上下関係については、飼い主が下に見られるのはまずいですけど、だからといって何が何でもリーダーになるんだって意気込みすぎる必要もないし。
じつは、ユカクマさんに初めてお会いしたときに福ちゃんのこと叱ってるの見て「ユカクマさんこわいよ〜」って思ったんですよ。
まぁ、初対面の人に向かって、じぶんちの子が吠えてれば、飼い主としてはなんとかしてやめさせなきゃって思うから、あれは普通の行動なんですけどね。
あのとき、しばらく叱ってる様子を私は見ていたんですが、それは叱って福ちゃんがいうことをきくのであれば、それもありだと思っているからなんですね。
でも、なかなか静かになりそうもなかったので、途中で叱らないでいいですよって止めたんですけどね。
しつけやトレーニングもあんまりがんばりすぎると、楽しくなくなっちゃうとお互いに良くないですからほどほどにってことですよね
from: チイちゃんママ   2009/11/15 8:06 AM
そうですよね。同じ犬種でも性格は全然違いますよね。だから一概におなじトレーニングがいいってことはないと思います。ワンコにばっかり押しつけるのではなく飼い主さんがその子の性格を知って吠えないように環境を作ってあげることがワンコとのコミュニケーションに繋がると思います。飼い主さんもワンコもお互いにいて楽しく暮らせないとストレスばっかりたまって窮屈ですよね。最初は私も神経質になっていて、そしたらソラも神経質になってしまって困ってしました。
今はソラの楽しめるトレーニングに切り替えました。ご褒美をいっぱい使ってゲームとかダンスとかを一緒に習うようになって、ソラも楽しくて集中力も着いたし、私のコマンドを聞き逃さなくなったり、頑張ったら疲れてぐっすり眠ってくれたり、寝言まで言っています。いいことがいっぱいです。その子の好いところを引き出してあげれば、ワンコ自身も自信がつくと思います。いっぱい誉めてあげれる環境を作ってあげることがいいんじゃないかと思っています。
from: まっきー   2009/11/15 1:13 PM
うんうんうんうんと頷きながら読みました〜!
しつけの本を読みすぎて何が正しいのかわからなくなってしまったり・・・
私もこの本読んでみます♪


お引っ越し、お疲れさまでした〜〜〜!!
私は真夏に引っ越したので湿度があったせいか
ほこりっぽくはなかったんですけど
汗だくでした〜〜〜
引っ越し屋さん(アリさん)が見にきてトラックのサイズとか決めてくれたので何トンだったのか覚えてないんですよね〜〜〜
引っ越し屋さんってホントすごいですよね!!
私チップあげなかったです・・・
お茶だけ・・・はずかしい〜〜〜
福ちゃんのうんち心配でしたね!
でも出てよかったですね♪
風邪はよくなりましたか???
お大事にしてください〜
from: umekichi   2009/11/15 9:17 PM
本当にお引越しお疲れ様でした!
いや〜大変でしたね・・・

この本読んでみたいです。
決め付けない・・・大事ですよね。
この子にあった育て方をしないと・・・
なのですが難しいですよね〜〜〜
from: ユカクマ   2009/11/16 10:05 AM
>カーカさん
矯正できるのかできないのか、って悩みますよね〜
ある程度は、トレーニングって必要だと思うんですけど
「この子はこういう性格だ」って受け入れなきゃいけないのは、どの子に対してもある事じゃないかなーって思います。ラピちゃんがストレスを感じないで、楽しく生活できていくといいんじゃないかなーって思います☆日々考えてくれる飼い主さん、そこだけでもう飼い主の星ですよ〜っ!

>わんびぃさん
コメント戻るで消えちゃったんですか!すみません〜!!一応、注意書き入れときましたっ(^◇^;)
先天的な性格、やっぱりあると思うんですよね〜。どうしても、それが全て同じように治るとは思えなくて、色々考えたり調べたりしてるんですが…。
食べ物に関しては,確かに注意ですよね!あげたがりサンがいたら、ストップさんが抑えるようにして、コントロール必須だと思います。

あと、そうそう、福に対して怒る態度ですね。怖い〜そうかも(笑)なんか人前(とくに犬関係者に対して)では、「ちゃんと怒ってますよ!」ってポーズしないと「やってない」と思われるという変な防衛策が動いちゃうんですよ。散歩中とかも、ポーズで怒ってる事が多々あります(^◇^;)その場合、かなり怖めにやっちゃうので、オッカナイみたいです。でも、これ犬に対しては効き目あんましないんですよね。タイミングをしっかりやれば怖く怒らなくても効き目ありますし。怖さの問題ではないみたいです。これも面白いネタなので、記事にしてみよーと思います♪

>チイちゃんママさん
飼い主さんが神経質になると、犬も…!これって、あると思います〜。ほんと、楽しんでないとうつっちゃいますよね。しつけとか必要ですけど、楽しくやれないと、何のために犬と暮らしてるかわからなくなっちゃいますものね(^^)ソラちゃんに対してのゲームとかダンス(素敵!)とても楽しそうでいいですよね。そう、自信をつけてあげるのって本当に必要だと思います。犬でも人でも、誉められるのは嬉しいですものっっ。

>まっきー さん
そうなんですよね〜、しつけ本沢山読むと同じ事書いてても微妙に違ったり、わからなくなりますよね(^_^;)そこから、自分のワンコに合った方法を探さないといけないんですけど「こうでしょ!!」って本に書かれてると「そ、そうなの?」って思うところが小心者飼い主な私…。
引越し、私も以前まではアリさんでした。もう、安心して任せられるんですよね〜♪そうそう、トン数なんて気にしなかったですもん。チップは、お茶だけでも十分だと思いますよ〜っ。気持ち気持ち!ですよねっっ(^^)風邪,おかげさまで完治しましたーっ。これからインフル猛威も怖いですし、注意ですよね☆

>umekichi さん
引越し、何をそんなに大袈裟なってくらい、大騒ぎ記事にしてましたが(笑)ほ、ほんとに日本の(都会の?)住居問題は大変なんじゃないかと思います〜(^_^;)
この本、癒し&まったりする感じもあっていいんですよ〜
石川さんにメールいただいたんですが、しつけに関する費用がかからなくなったって読者さんもいたりしたそうです。HOW TO本ではないんですけど、精神的に発見することがあるんでしょうね。「あ、ウチの子やっぱり可愛いな〜」みたいな基本的な事とか。。。♪
from: kazu   2009/11/16 5:33 PM
ナルホドなるほどーー!!
私も目からウロコでした。素敵な本みたいですね。
特に人間の食べ物を、のくだり。
オットの実家へ行くと、いろいろな誘惑があるのをヘロヘロになりながら
阻止したりしてたんだけど。そっか〜、ちょっと位なら、いいかもな。
毎回とか毎日じゃなければ、いいのかも、と思えました。
それと、目線より上に、ってのも、ちょっと違うけど、まだパピーだった
クーパーをオットがお腹の上に乗せている写真を見た人から「体の上に
乗せない方がいい。人間よりも上だと勘違いするから」と言われたことが
ありました。
犬飼い初心者の私は真に受けてしまったけど、オットは全然気にもせず
その後も同じ体勢を繰り返していたけど、今現在クーパーに飼い主のが下
という概念があるとは全く思えません。逆に従順だと思うし。。。
一緒に寝るのも、私も頑なにしないで来たけど、旅行先が布団で私達に
寄り添って来る姿があまりにも可愛く、今は毎晩一緒デス♪
ヘタにマニュアルを鵜呑みにするのは怖いな、と思うし、どんなに嫌でも
ワンコとの生活には限りがあるし、お互いが一番幸せな暮らしが出来たら
いいですよね♪♪
from: ユカクマ   2009/11/19 3:37 PM
>kazu さん
同じ同じです〜!特に実家とか行くと、
あげたがりサン達がいるから、キーキー阻止してて
自分がゴハン食べられなかったり(^_^;)
確かに実家で預かってもらうと、
少し体重増えて戻ってくる事がありますが
後で管理すれば、すぐ戻りますし〜
まぁ、危なくない程度に、ゆったり気分で行っていいんじゃない?って
言う事を改めて気付かされました♪
そして、クーパーちゃんのお腹乗りの話!
やはり、そういう話される事あるんですねー(*0*;)
うちも、しょっちゅうお腹に乗せてるし、一緒に寝てますが
別で寝ていた頃より、言う事聞いてくれてますもん
ガウリンも、収まってきてますし(別途対策取りましたが)
ほんと、他人さまに迷惑かけたりせず、
それぞれの楽しい生活ができればベストなんでしょうね〜♪
コメントする







 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fuku.yukakuma.com/trackback/981218
 

Copyright (C) yukakuma All Rights Reserved.